一つのピアノによる連弾

四月は君の嘘という、漫画があるが、

その中で、主人公の男の子と、主人公にライバル視する兄を持つ妹との連弾は、見ごたえがあった。

お互いの実力を引き出し合う正に師弟が舞台上でありながら、二人の世界で陣取り合戦をするそのような演奏が見ごたえがあった。

 

私にも連弾を経験したことがあるのだが、自分自身の陣地の守りも薄い状態でゲームを始めてしまった感覚。

 

感覚として近いのが、将棋の6枚落ちの状態で、平手戦をするような感覚。

 

曲の演奏でも、そうなのだから、準備というものが、やはり大事だ。

何気ない散歩のとき、買い物に行くときのメモ、先輩のお宅を訪問するとき、家に帰ってきたとき、一つ一つ行動を振り返れば、次に行動するときに動きやすいかを考えている「とき」はどれだけあるのだろうか・・・・

 

データサイエンティストを目指しているわけだが、

社会人となり、プログラマーとしての実力をつけていく。

 

Salesforceもそうだし、AWSの開発にも携わらせてもらう。

エバンジェリストスクールで、

ITトレンドと話すスキルを

 

 

英語は、Pop of the worldで毎週練習、英検2級も取っておきたいところだ。

 

英語の勉強は

乃木坂さんにハマってます

若月佑美おしの、筆者ですが、

 

犬夜叉での日暮かごめや、桔梗役だった伊藤純奈は、圧巻でした。

喜屋武さん羨ましい。。。さすが

お題「今年中にやっておきたいこと」

 

卒論、

秘書検定

ビジネスを考える。志の実現のために、

 

 

志とは?

字の構成から考えるに、武士の士とその下に心がある。

31日じゃない月をにしむくさむらい二四六九士と覚えるが、11を士と読み替えてもいい気がする。

と言うことは、心をベースに不安定な状況に挑むアントレプレナーシップと言えるのではないか?

11とは

12:00(深夜)のわずか1時間前にある、eleventh hour は何かを世話する可能な最後の瞬間を意味し、しばしば至急の危険または緊急事態の状況を暗示する。

elf残りひとつを語源とするドイツ語の11。

ドイツの農業事情

ドイツはフランスについでEUの2番目に農業生産量が多い。

輸出や輸入での貿易額は、米国・中国に次いで3位と安定している。

ドイツは、GDPで日本に次いで4位と単なる一面だけで見れば、米国中国だけを見ていけばいいかもしれない。しかし、敗戦国としてのレッテルの中で、農業と経済の両立がかなっているドイツを参考にするべきところは多いようだ。

 

特に、Landwirtschaft(農業)の言葉の中に、経済という意味が潜んでいるあたり、自然と共存する意識が根付いているかもしれない。まあ、黒い森と呼ばれる森林地帯が意識にいつでもあるからかな?

ハロウィンを違う視点で・・・

アメリカ駆逐艦であるルーベン・ジェームズ (USS Reuben James, DD-245)がドイツのUボートの雷撃で沈没した最初の駆逐艦である。

その日が、10月31日であり、渋谷・池袋で仮装パーティーをしていた時代と初めて戦果をあげたり、初めて仲間を失った日が同じとは、時代の流れを感じさせる。